仙台弁護士会 青葉法律事務所のホームページ  仙台 弁護士 青葉法律事務所

取り扱い業務

  • 個人の借金の問題
  • 債権回収
  • 企業の倒産・再生
  • 企業法務
  • 交通事故
  • 労働
  • 不動産
  • 離婚
  • 相続
  • 刑事弁護・少年事件
個人の借金の問題(自己破産・個人再生・債務整理)
借金の問題は必ず解決できます。一人で悩みを抱え込まず弁護士にご相談下さい。
解決のためには様々なメニューがあります。自己破産手続を経ることで、借金の免除を受けることが可能になりますし、住宅ローンの支払いを続けることで家を手放さないことを希望する場合には個人再生手続を利用することも考えられます。
また、裁判上の手続(自己破産手続や個人再生手続)を経ることなく弁護士を通じた交渉によって債務が整理できる場合もあります。
弁護士費用は、分割払いや弁護士費用の立替援助制度(法テラス)の利用も可能です。

債権回収
貸金、賃料、売掛金などの債権の回収が滞ってしまうと、経営に支障が生じかねません。回収が困難になる前に迅速な対応が必要となります。
また、事前に対策を講じておくことで、より確実に債権回収を図ることも可能となります。
ぜひ当事務所にご相談下さい。

企業の倒産・再生
企業の倒産・再生には、たくさんの関係者の利害調整が必要になります。それゆえ高い専門性とマンパワーが必要とされます。
当事務所では、管財業務経験のある弁護士を中心に複数の弁護士で対応する体制を整えています。
適切な対応を迅速にすることで、混乱無く会社の清算・再建を図ります。

企業法務
「弁護士には訴訟になってから相談」と思っていませんか?
しかし、私たち弁護士は「こうなる前に相談してくれれば・・・」という事案を何度も経験しています。
いつも使っている契約書や就業規則はトラブルに耐えられる内容になっているでしょうか。
ぜひ弁護士にご相談ください。
≫顧問契約のご案内はこちらをご覧ください。

交通事故
保険会社が提示する賠償額は、裁判で認められる賠償額に比べてかなり低いのが一般的です。
また、ご自身で保険会社と交渉すること自体とても精神的に負担がかかるものとなります。
当事務所では、裁判対応も視野に入れながら満足のいく被害回復を目指します。
なお、過失割合や後遺症認定等について争いがなく、保険会社が賠償額を提示しているケースについては、被害額の大小にかかわらず、定額の着手金でお引き受けしています

労働
当事務所は、使用者側・労働者側いずれの立場でも多くの案件を経験しています。
日本の法律では、労働者の権利は手厚く保護されています。不当な解雇や賃金カットに泣き寝入りする必要は全くありません。
他方、使用者側としては、処分の正当性を支えるだけの手順・コンプライアンスの整備が必要になります。
双方の立場の代理人を経験している当事務所では、適切な見通しに基づきながら、依頼された方を全力でサポートします。

不動産
賃貸借契約に関するトラブルでは、賃貸人、賃借人双方から案件をお受けしています。
賃貸人の方からは、賃料滞納や部屋の明渡し請求など、賃貸物件の管理にお困りの方からたくさんの相談が寄せられています。一方、賃借人の方からは、敷金返還トラブルや突然立ち退きを迫られたケースなどについてご相談を頂いています。
また、不動産売買では代金額が高額になることが多いため、紛争に発展すると当事者間の話合いでの解決が困難になります。契約書などの事前のリーガルチェックは極めて重要です。
当事務所では、豊富な経験・実績に基づき、案件ごとにベストな解決案をお示しします。

離婚
離婚問題には、親権・養育費・慰謝料・財産分与・年金分割・子どもとの面接交渉・DV問題など様々な法律問題が関わってきます。
こういった様々な問題を一人で解決しようとすれば、精神的にとても追い詰められてしまうのは当然のことです。
人生のやり直しにあたっては、一人で悩みを抱え込まず、早い段階で当事務所にご相談ください。

相続
身内でのトラブルは出来るだけ避けたいものです。親族間での話合いが本格的にこじれてしまう前に、弁護士のアドバイスによって解決するケースもあります。
また、相続が「争族問題」にならないようにするために、遺言書を作成しておくことはとても有用です。ぜひ当事務所にご相談下さい。

刑事弁護・少年事件
ご家族が逮捕されたときには、速やかに弁護士が接見に行き、適切な弁護に着手する必要があります。当事務所では、裁判員裁判対象事件も含め、常に刑事弁護事件を担当しています。
また、少年事件の付添人活動については特に積極的に取り組んでいます。

  • お問い合わせ
  • 弁護士紹介
  • 取り扱い業務
  • 弁護士費用
  • アクセス