仙台の企業法務に強い弁護士事務所「青葉法律事務所」

弁護士費用のご説明

弁護士費用のご説明

【弁護士費用の例】
●弁護士費用のより詳しい一覧は「青葉法律事務所 弁護士費用ページ」をご覧下さい。
  着手金は成功不成功にかかわらず最初にお支払いいただくお金です。
  報酬は成功報酬となります。
 着手金・報酬の他に、切手代、印紙代、出張の際の旅費日当などの雑費もかかります。
受任する場合は事前の協議と説明のうえ必ず契約書を作成致します。
 

  • 法律相談

  30分5000円+消費税。面談での相談のみ。 
  ※顧問先は無料かつメールや電話での相談も可能。

  • 内容証明の送付(弁護士名義)

  着手金:原則3万円〜5万円(+消費税)
  報酬:無し
       ※顧問先は半額。

  • 契約書の作成

  (1)定型的・簡易なもの:原則10万円(+消費税) 
           報酬無し。
          ※顧問先は顧問契約に含む。
  (2)非定型的・複雑なもの
          事案により原則15万円から30万円(+消費税)
    ※顧問先は半額

  • 交渉

 (1)請求額が100万円未満の場合
      着手金:10万円(+消費税)/報酬:経済的利益の10%から15%(+消費税)
 (2)請求額が100万円以上300万円未満の場合
  着手金:15万円(+消費税)/報酬:経済的利益の10%から15%(+消費税)
 (3)請求額が300万円以上500万円未満の場合
  着手金:20万円(+消費税)/報酬:経済的利益の10%から15%(+消費税)
 
  ※これ以上の請求額の場合は青葉法律事務所弁護士費用ページをご覧下さい。

 

  • 訴訟、もしくは労働審判

 (1)請求額が100万円未満の場合
 着手金:15万円(+消費税)/報酬:経済的利益の15%から20%(+消費税)
 (2)請求額が100万円以上300万円未満の場合
  着手金:24万円(+消費税)/報酬:経済的利益の15%から20%(+消費税)
 (3)請求額が300万円以上500万円未満の場合
 着手金:30万円(+消費税)/報酬:経済的利益の15%から20%(+消費税)
 
 ※これ以上の請求額の場合は青葉法律事務所弁護士費用ページをご覧下さい。
 ※交渉、調停、ADRから引続き訴訟を受任した場合、着手金は上記の半額です。

  • 仮差押、仮処分

     着手金:原則30万円〜(+消費税)
     報酬:経済的利益の15%から20%(+消費税)

  • 強制執行

  着手金:原則20万円〜(+消費税)
      報酬: 経済的利益の15%から20%(+消費税)

  • セミナー講師派遣

  セクハラ・パワハラなどの典型題材であれば1時間あたり原則3万円(+消費税)。
  ※顧問先は1時間1万円(+消費税)。

  • 顧問契約

   1ヶ月あたり3〜10万円(+消費税)。
  【顧問契約のメリット】
   ・常時法律相談対応(電話、メールの相談も可能)。
   ・定型的な請求書、内容証明文書ならば無料(顧問契約の範囲内)。
   ・その他不定形な内容証明文書の作成費用も以下のとおり割安になります。
     弁護士名の表示無しならば原則5000円〜1万5000円(+消費税)
     弁護士名表示有りならば1万5000円〜2万5000円(+消費税)
   ・契約書作成は定型的・簡易なものであれば無料。
    複雑、本格調査が必要なものは原則7万5000円〜15万円(+消費税)です。
   ・社内研修やセミナーへの弁護士講師派遣サービスも行っております。
   ・顧問料は全額経費として計上可能です(税務上のメリット)。


ホーム RSS購読 サイトマップ